ソーシャルセキュリティー番号取得方法

2018年11月4日

こんにちは。オレゴン駐在員のオレオです。(名前決めた)

今日はアメリカに仕事で赴任すると真っ先に必要になるソーシャルセキュリティー番号について書こうと思います。

必要書類

まずは、以下の書類を用意して下さい。

  1. 滞在ビザ
  2. 有効期限内のパスポート
  3. 労働許可カード(I-766)
  4. 戸籍謄本とその英訳 (家族も申請する場合)
  5. 申請用紙(SS-5)

1~4に関しては既に手元にあるべき書類なので触れませんが、5に関しては自分で記入が必要です。

仮に家族で申請する場合、1,2は家族全員分、3は許可が下りている人のみ必要。4はビザ申請時に作成したものがある筈なのでこれを持参、無い場合は再度戸籍謄本を入手して英訳は自分でやれば大丈夫です。5に関してはアダルト人数分必要になります。以下でダウンロードすればPDFに直接記入できる形式になっているのであとはプリントアウトし、追加必要な部分は手書き追記してもok。

http://www.ssa.gov/online/ss-5.html

申請用紙の中身は人種、性別、住所やら連絡先、あと少々トリッキーな質問として母親の旧姓に関する質問とかありますが漏らさず記入する事。で、これを実際に記入してて驚いたのがこの部分:

国籍に関する質問の個所で、「お前米国民なの?それとも法的に労働許可が下りているAlienなの?」って書いてあります。

「Alien?」これって日本語でなんて意味だっけ?アリエン?まさかエイリアンじゃないよねアハハハハハ (グーグル先生 Help me~)

 

Google先生

何じゃ今日は?

オレオ

グーグル先生助けて下さい!

グーグル先生

良し分かった。お前の落とした斧はこの金の斧か?それともこっちの銀の斧か?

オレオ

そっち系じゃないんです!しかもあれ聞いてくるの女神とかだった筈っ

グーグル先生

なんじゃそっち系か、じゃあ例のパフパフに関して調べたいのか?ん?

オレオ

それも違います!今こっちは真昼間でしかも公共施設の中にいるんです!お願いだから話を聞いて!

グーグル先生

なんじゃそうなのか。つまらんのぉ。で、何が聞きたいんじゃ?

オレオ

Alienって日本語でどういう意味ですか??

グーグル先生

なんじゃそんな簡単な事か、ホレ

オレオ

ガビーン(いにしえ)

 

そうなんです。あの、シガニーウィバー(いにしえ?)のエイリアンです。ソーシャルセキュリティーの連中から「お前エイリアンなの?」って聞かれている訳です。これにはオレオもガビーンとなりました。しかし映画のイメージが先行してはいますが「よその国やら世界から来たモノ」というのが本来の意味らしく、エイリアンのチェックボックスにチェックを入れるのがこの質問の正しい答えになりマッシャーッ!(エイリアン風)

*実はこのブログのアドレス名「Oregonalien」はOregonに住むAlienという事でこういう名前にしたんですハイ。何の役にも立たない情報ですけどね?(謎煽)

いざソーシャルセキュリティー事務所へ

書類の準備が整ったら、最寄りのソーシャルセキュリティー事務所にダイナミック入店して下さい。以前は事務所の場所が分かるサイトがあったのですが、何かの理由で削除されているので、ググマって探すしかないです。「Social security office near me」で検索すれば出てきます。混んでる事が多いので、入店から退店までは待ち時間含め2-3時間掛かると思っておいた方が良いです。入店したら番号札を入手し自分の順番が来たら「ソーシャルセキュリティーナンバー」と連呼して下さい(オレオもそれで押し通した)。多分窓口を教えてくれるので指定された窓口に行って持参した書類を窓口に提出して下さい。いくつか簡単な質問をされるのでここは真面目に答えて下さい。質問が分からなかったら「ワッ?!」か「セイダッタゲンプリーズ?」と言えば質問を繰り返してくれます。*ワッ?!は煽ってるようにも聞こえるのでそう表現したい時にだけ使いましょう。

そんなこんなで無事提出したら大体2~3週間ぐらいでソーシャルセキュリティーカードが到着します。

カードには9桁の数字が記されていて、これがソーシャルセキュリティー番号になります。

銀行や賃貸その他契約事に絡むイベントで必ず聞かれる番号です。カード自体を誰かに提示するような機会はないので大切に保管し、その番号は覚えておく事をお勧めします。特に下四桁の番号は何かにつけ良く聞かれます。

まとめ

ソーシャルセキュリティー番号取得は赴任して一番初めにしなければならない儀式です。これが無いとこの後に続く各種手続き(家、車、免許、保険、銀行等)の契約事が進められません。しかしやる事は簡単で必要書類を集めて事務所に行って提出するだけなのでアメリカ生活の小手調べとしては丁度良い難易度だと思います。

ソーシャルセキュリティー番号取得に関する記事はこんな感じです。何か質問あったら質問コーナーに書き込んでください。それではまた。